➡ 集まれ!初心者トレーダー:みんなで、勝ち組になろう♫

Shenlong-FXの弱点はコレだ!!!

2016-07-23_12h32_53


タケル
シェンロン-FXの弱点のお話をしましょう。

どんなツールにも、弱点は、必ずあります。

シェンロン-FXの弱点は、動かない時です。

上下している幅(ここでは、DHと表現しています。)

このDH(ディスプレイ・ヘイト)つまり、表示されているディスプレイの高さが

30Pipsを切ってくるような状況になってくると

Shenlong-Crossが、機能しなくなります。

つまり、大きく取れなくなります。

これが、1番の弱点です。


未来
どんなツールにも弱点は存在します。

シェンロン-FXの弱点は、『小さなレンジ』の時が、その弱点となります。

対処法としては、チャート画面に表示されている『DH』が、30pips以下に

なった場合は、トレードをしない。

または、スキャルピング手法に変更するかします。


先生
シェンロン-FXの弱点が、あることは確かなことですが、

その弱点を明確に把握して、数値で表示しているところで、

『弱点』を克服しています。


タケル
シェンロン-FXの弱点が出た時の対処方で、1番いいのは、

動いている通貨に変更することです。

今なら、ドル・円が丁度いい動きをしていますが、

仮に、ずっと、動かないレンジ相場になってしまったら、

ポンド・円などの動いている通貨に変更します。


未来
シェンロン-FXの弱点を上手に把握して、

上手に使いこなしましょう!!!

➡ ブログランキング 応援特典
➡ ブログランキング 応援特典:ブログランキング1位を獲得できましたら、応援していただいた皆様に、 『応援特典』といたしまして、希望者の方に、このシェンロン-FXの無料利用権をプレゼントいたします。

➡ この記事が、『おもしろい!』なって、思ってくださった方は、シェアしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

   
53 views
トップへ戻る