➡ 集まれ!初心者トレーダー:みんなで、勝ち組になろう♫

米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(12月13日・14日開催分)


タケル
米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(12月13日・14日開催分)

○現在は緩やかな利上げペースが適切と判断

○財政政策の影響は不透明と多くが強調

○強いドルがインフレを抑制と幾人かが判断

○下振れリスクは強いドルや弱い国外経済など

○約半分のメンバーが予測設定で財政政策を考慮

○信頼感改善が投資を押し上げる可能性も

○住宅指標は住居用投資の改善を示唆

○個人消費は緩やかな伸びが続くと予想

○利上げ過程では市場との対話が課題として強まる

○企業は見通しをより楽観


未来
議事録の公表を受けて、ドル円は、急騰しました。

それまでに、下げてきた分を、ほぼ、埋める形になりそうです。

➡ ブログランキング 応援特典
➡ ブログランキング 応援特典:ブログランキング1位を獲得できましたら、応援していただいた皆様に、 『応援特典』といたしまして、希望者の方に、このシェンロン-FXの無料利用権をプレゼントいたします。

➡ この記事が、『おもしろい!』なって、思ってくださった方は、シェアしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

   
33 views
トップへ戻る